プロミス 専業主婦

専業主婦が働く場合にはやはり時間が最も重要

いくつか企業で人事に関わってきた経験則で言わせてもらうなら、子供がいる専業主婦の方を採用するのはいろいろ考えるものです。お子さんの年齢などにもよりますが、働くこと自体は尊重してもやはり

 

 

  • 組織の中でどうバランスが取れるのだろうかと考える
  • 正社員での採用となると条件面にどう時間の規定を保てるか?

がポイントになるのは自然な流れでしょう。要は組織には複数の人間が働いているわけで不平等な設定を受け入れることで他の社員などのモチベーションが落ちたりしないように採用する側は神経を使わなければならないからです。

採用者側が求める働きたい専業主婦の条件

逆に言うならそんな環境下で敢て就職を希望するのであれば、時間の管理に関しては採用者側からの要望に合わせられるのが最低条件になってくるのではないでしょうか。お子さんに何かあった場合などはもちろん事前に対応策を話し合っておくべきかと思いますが、

 

 

これまで見たケースでは会社ごとにその寛容さにはかなり差があるようです。


大体が産休に対する認識を聞けば、企業姿勢は想像がつくと思われるので、そういう事に関して情報を集めると対応しやすいかもしれませんね。仮に採用されても他のスタッフと上手くコミュニケーションが取れないとまず長く続けることは難しくなります

 

ただし一旦信頼関係を築けることができたなら、

 

 

その後は多少の融通は利くようになる可能性も出てくると思われます。


最初にどの段階まで踏み込んでおけて、どの段階は慣れてから行うべきかそれを分けて考えておくのがいいと思います。

page top